factio

キノモノ コモノ タノシク ツクロウ ユカイニ クラソウ

越前陶芸村しだれ桜まつり 

 

越前陶芸村で開催されました「しだれ桜まつり」に参加してきました。

0002.jpg

予想どおり、桜は散っており・・・・・・・というか、今年は会場が例年と違うそうで、陶芸村の奥に位置するしだれ桜群生地でなく手前の芝生広場。
なので、しだれ桜はちょうど見頃のようですが、村内入口の桜を見ただけで

0003.jpg

村内一番奥の群生地は見に行けず。
会場となった芝生広場の桜はソメイヨシノなので、完全に散っておりました。

0004.jpg

初日の土曜日は、午前中は晴れのち曇り、午後から小雨が時折ぱらつく程度。
心配をよそに、開催終了時間までなんとかなりました。
始めは来場者パラパラでしたが、思いのほか人出はどっと増えていきました。

0005.jpg

ただ、なんとかならなかったのは、売上事情。
花よりカラアゲ、クラフトよりポテト
お祭りなのでそうなることを予測しておりましたが、想定以上でしたね。
わたくしの作品なんかより、若とり串1本70円のほうが魅力的なんだから仕方がありません。

売り上げナキモノ、贅沢シテハナラズ。
寝床は、とーぜん車中泊。
越前海岸に移動し、温泉施設がある道の駅「越前」の駐車場をセレクトしました。
海を眺めて入れる露天風呂があって、なかなか良かったですよ。
沈む夕日を見ながら入ってみたいですね。
そういえば、ここ越前ではカニ解禁に合わせて毎年、カニ祭りが開催されます。
カニ祭りなら、わたくしも、クラフトよりカニですよっ!
越前町が意外に近かったので、このお祭りに一度行ってみたいと思います。

さて、予想された悪天候は、越前もおなじ。
横殴りの雨風は台風並で、夜中、車が横転しちゃうんじゃないかぐらい揺らされました。
会場に設営したままの荷物が心配で翌朝早めに会場入りしたのですが、やはり、テント内は吹き込んだ雨でびっちょびちょ。
しかも、天幕が劣化していたのか、ドリフのコント以上にいろんな場所からポタポタと雨漏れしてるし、設営場所の水はけが悪く、荷物を置くところも水溜り状態。
天候は午後には回復する見込みでしたが、どうにも作品を陳列できる状況ではありません。
なので、やむなく撤収を決断し、失礼ながら早退させていただきました。

そんなわけで、残念ながら今年最初のイベントは
雨ニモマケタ 風ニモマケタ 花モミラレズ食いモノニモマケタ
二日間となってしまったこと、ご報告申し上げます。

category: クラフト展

tb: 0   cm: 0

△top